サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEIC PART1は、全体の中では数も少なく、PART2以降を鍛えていれば自然とできるようになりますが、ある程度先方を知っておいた方が精神的に安定もします。

    TOEIC試験の初めに解答するPARTなので、ここで崩れてしまうと精神的にその後のPARTに響きます。


    以前、TOEICの専門機関に通っていた友人から、一つ面白いテクニックを聞きました。


    「写真にコピー機が映っている時は、選択肢の中に必ずコーヒーに関する英文が読まれる」


    もちろん、その選択肢は間違いなので選んではいけません。

    このテクニックの背景にあるものは、受験者のバックグラウンド別の引っ掛けです。

    具体的には、この問題の場合、「P」と「F」の発音(ピーとフィー)の区別が苦手な韓国人向けの引っ掛けなのです。

    そして、実際に試験を受けてみると、まずコピー機が写っている写真が出てくる問題が意外と多いのです。

    その時に「コーヒーの話出てくるかな」と構えてみると、心に余裕ができます。


    英語の学習法はさまざまですが、やはり最新の情報を元に勉強法を組み立ててから進めた方が良いスコアが出ます。TOEICは相対的な採点なので、「いかに周りよりできたか」がポイントです。
    TOEICの出題傾向は刻々変わる中、最新の勉強法は専門機関がノウハウとして持っています。そして、そのノウハウが陳腐化した頃、市販教材として販売されるようになります。
    専門機関に通うのが最も近道になりますが、今は専門機関の教材をWebで購入できます。以下、売り上げ数が多く信頼性がある教材を提示いたします。

    以下の教材は、今非常に売れているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    最後は、ゼロからTOEICの勉強を始める方から大きな支持、売り上げを誇っている教材です。今回の記事や上述の教材は、ある程度下地となる英語の力があることが前提ですが、これは違います。これから勉強を始められる方は、スタートの時点からテクニックを学んでいくと遠回りを全くせずに点が取れると思います。スポーツで言えば、「子供の時からやっていた人は強い」という状態になります。価格は14,800円なので、市販問題集を何冊も買うよりはお得です。ダウンロード販売、オンライン物販の両方に対応しています。

    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~




    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    スポンサーサイト



    PART1では、まずナレーターが問題の解き方を説明するDirectionの時間があります。この間に写真を先読みします。
    写真を先読みする際に行うことは以下の2点です。

    1.写真そのものに「見覚え」を持てるようにする
    2.写真に関連しそうな単語のあたりをつけておく

    初めて見るものと、2回目に見るものとでは脳に対する刺激が違います。2回目のほうが安静を保てます。
    写真に関連しそうな単語をあらかじめ思い浮かべることで、リスニングの内容が聞きやすくなります。

    以下、2の練習です(実際の試験とは写真の形は違います)。
    関連する単語をできるだけ多く短時間で思い浮かべてください。回答例は写真の下にあります。


    (c) .foto project



    すぐ思いつく単語として、例えば以下のようなものがあります。

    entrance、door、shadow、wall、flower、bowl、potted、plant、stone


    以下、楽天市場で取り扱われている問題集です。




    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    PART1では、まずナレーターが問題の解き方を説明するDirectionの時間があります。この間に写真を先読みします。
    写真を先読みする際に行うことは以下の2点です。

    1.写真そのものに「見覚え」を持てるようにする
    2.写真に関連しそうな単語のあたりをつけておく

    初めて見るものと、2回目に見るものとでは脳に対する刺激が違います。2回目のほうが安静を保てます。
    写真に関連しそうな単語をあらかじめ思い浮かべることで、リスニングの内容が聞きやすくなります。

    以下、2の練習です(実際の試験とは写真の形は違います)。
    関連する単語をできるだけ多く短時間で思い浮かべてください。回答例は写真の下にあります。



    (c) .foto project



    すぐ思いつく単語として、例えば以下のようなものがあります。

    building、sky、skyscraper、cloud、reflect、sun、shine、tall、big、mirror、large number of windows

    なお、全体的に見てPART1は明るめの昼間の写真が多いようです。暗いと見にくいためでしょう。


    以下、楽天市場で取り扱われているPART1練習ができる問題集です。




    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEIC PART1の練習です。
    PART1はそれほど難しい分野ではありませんので、ある程度慣れた方は練習は必要ないかもしれません。
    これからスコアを上げる方は、PART1では点を落としたく無いので、精神を安定させる目的も兼ねて練習を行っておくと良いと思います。

    PART1では、まずナレーターが問題の解き方を説明するDirectionの時間があります。この間に写真を先読みします。
    写真を先読みする際に行うことは以下の2点です。

    1.写真そのものに「見覚え」を持てるようにする
    2.写真に関連しそうな単語のあたりをつけておく

    初めて見るものと、2回目に見るものとでは脳に対する刺激が違います。2回目のほうが安静を保てます。
    写真に関連しそうな単語をあらかじめ思い浮かべることで、リスニングの内容が聞きやすくなります。

    以下、2の練習です(実際の試験とは写真の形は違います)。
    関連する単語をできるだけ多く短時間で思い浮かべてください。回答例は写真の下にあります。


    (c) .foto project



    すぐ思いつく単語として、例えば以下のようなものがあります。

    sea、island、roof、shadow、tree、sky、clear、sand、coast、(no)human、sun


    以下、楽天市場で取り扱われているPART1練習用の問題集です。
    イ・イクフン氏の問題集は問題数が多く、練習には最適です。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    PART1は写真が提示され、各問題ごとにナレーターが写真について読み上げます。その写真の内容がもっとも正しく表現されている選択肢を選んで回答します。問題自体は易しいので得点源になります。かつては20題ありましたが、今は10題になってしまいました。

    最近は紛らわしい選択肢や、難しい単語を混ぜる等、難化していますが、リスニングの力がそれなりにある場合まず間違えません。

    そうでない場合、そしてより確実にしたい場合にはテクニックを使います。代表的な例は以下の通りです。

    1.写真を先行してすべて見る

    2.よく出される分野、シーンを予め覚えておく

    3.典型的な引っ掛け例を覚えておく


    それぞれの詳細については別の記事で言及させていただきます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。