サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    数ヶ月間英語の勉強ができなくなってしまっていたので、リハビリを兼ねてTOEICの勉強を進めています。

    軌道に乗ってきたらTOEFLの勉強にも着手しようと考えております。

    近くに英語の研修があるので、いったんそこを目標にある程度仕上げようと思っています。


    今日はTOEIC PART4を勉強しました。

    耳と口を鍛えることが目的です。

    一通りリスニングの問題を解き終わったら、次の練習メニューに移ります。

    その練習とは、「暗唱できるまで繰り返し読むこと」です。

    もちろん全問ではなく、どれか一つを選んで行います。

    まずはスクリプトを見て、音読を繰り返します。

    うろ覚えになるくらいまで音読したら、次は音声を聞きながらシャドーイングします。

    このとき、わからない部分があれば再度スクリプトを見ます。

    それを数十回くらい繰り返し、体(口)が勝手に動くくらいになったら、最後はスクリプトも見ず、音声も聞かずに読みます。

    暗唱ができるまで繰り返し、暗唱ができたころには以下の効果があります。


    ・限定的な部分ですが、流暢に英語が話せる。
    ・流暢に話せる英語は、必ず聞き取れる。
    ・単語、言い回しも一緒に覚えられる。


    一点だけ、留意事項があります。

    シャドーイングを行う場合は、ある程度は事前に発音練習を行うことが重要です。

    高等英語教育の第一人者中野先生曰く、発音ができていないのにシャドーイングを繰り返すと、間違った発音を体に覚えさせることになり、かえって直せなくなることがあるそうです。


    発音といえばこの教材、というくらい定番のロングセラー教材です。映像つきの発音練習教材は、実際のネイティブ講師の口や舌の動きが見えるので、どのように自分の口と舌を動かしたらよいのかが一目でわかります。DVDなので、ノートPCがあればどこでも勉強できるのも強みです。
    スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット



    以下の教材は、安定して高い売り上げを誇っているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。PART7に限らず全PARTを網羅していて、小生が感じていたこともたくさん書かれていました。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    TOEICの練習は、問題を探すのに苦労することがあります。

    市販の教材や専門機関の教材の量には限度があります。
    一度解くと覚えてしまうため、たくさん勉強すると練習台が無くなっていきます。

    そこで、インターネットを利用して練習台を探すのですが、ここで「PART7の問題」という探し方ではなく、「PART7に使われる文章」を探すようにしてみます。

    PART7の練習問題を探しても、有料のものか、あるいはコンテンツの少ないものが大半です。そして1度解いてしまえば使えません。

    PART7に使われる文章としては、広告、周知、手紙(メール)が当てはまります。

    このうち、「広告」はインターネット上に山ほどあります。

    さらに、「広告」のうち、見出し+説明 という形になっているものがPART7に合致します。

    そして、頻繁に更新がかかるものであれば毎回新しい文章が読めます。


    その一例として、アメリカ版のAmazonのWebサイトが挙げられます。

    アメリカ版Amazon

    サイトにアクセスし、左のメニューバーから「Books」→「Books」と選択します。

    表示されたページの右側に、商品広告がでてきます。

    ここで「Read more」をクリックすると、見出し+説明の形式の広告文章が読めます。

    スマートフォンでも見られますので、電車や仕事の合間でも読めます。

    是非お試しください。


    以下の教材は、安定して高い売り上げを誇っているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。PART7に限らず全PARTを網羅していて、小生が感じていたこともたくさん書かれていました。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    最後は、ゼロからTOEICの勉強を始める方から大きな支持、売り上げを誇っている教材です。今回の記事や上述の教材は、ある程度下地となる英語の力があることが前提ですが、これは違います。これから勉強を始められる方は、スタートの時点からテクニックを学んでいくと遠回りを全くせずに点が取れると思います。スポーツで言えば、「子供の時からやっていた人は強い」という状態になります。価格は14,800円なので、市販問題集を何冊も買うよりはお得です。ダウンロード販売、オンライン物販の両方に対応しています。

    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~





    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    関連記事



    TOEIC PART2を勉強しました。

    PART1、2は短い時間で勉強できるので、忙しい日や帰りが遅い日に組み込むと効率的です。逆に時間があるときはPART3、4やReadingを勉強するようにしています。


    さまざまな参考書にも書かれていますが、TOEIC PART2は特に集中力が重要です。

    より具体的には、初めの一言を聞き洩らすと破たんしやすいです。

    わざと逆から申しましたが、正しくは「初めの一言を聞き取れれば正答できる」問題が多数を占めています。


    PART2を以下のように分類します。

    1.疑問詞で始まる問題
    2.疑問詞以外で始まる問題

    このうち、答えやすいのは1です。
    2は国語力を要し、難しい問題となります。後半に出題されることが多いです。

    1をさらに分解すると、以下のようになります。

    ■易しい
    where、when、whichで始まる問題。

    ■難しい
    what、why、howで始まる問題。

    where、when、whichで始まる問題は答えが絞りやすいので易しい分類です。ただし、whereとwhenは聞き間違えやすいので事前練習が必要です。

    what、why、howは、いわゆるオープンドクエスチョンであり、答えが絞れません。whyはもしbecauseのように理由を示す用語が出てくれば儲けものですが、割と少ないです。

    難しい例としては、How much is it? に対する答えが、It's on me. というものがありました。「これいくら?」に対して「私の奢りです」という回答になっています。


    アプローチとしては、まずwhere、when、whichで始まるものを確実に正答できるようにし、次にwhat、why、howに手を伸ばすと良いです。


    このようなテクニックは、様々な教材でまとめられていますが、一方で出題側も刻一刻とパターンを変えています。市販教材は価格も安く手に入れやすいですが、情報が陳腐化した後で発行されます。理由は、最新のノウハウは専門機関が保持しており、そのノウハウが陳腐化した後に各機関が書籍化するためです。

    スコアを上げることに専念した場合、やはりここは専門機関の教材を選ぶことが一番近道です。値段も、実際には市販教材2-3冊分というものが多いです。

    以下の教材は、安定して高い売り上げを誇っているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。PART7に限らず全PARTを網羅していて、小生が感じていたこともたくさん書かれていました。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    最後は、ゼロからTOEICの勉強を始める方から大きな支持、売り上げを誇っている教材です。今回の記事や上述の教材は、ある程度下地となる英語の力があることが前提ですが、これは違います。これから勉強を始められる方は、スタートの時点からテクニックを学んでいくと遠回りを全くせずに点が取れると思います。スポーツで言えば、「子供の時からやっていた人は強い」という状態になります。価格は14,800円なので、市販問題集を何冊も買うよりはお得です。ダウンロード販売、オンライン物販の両方に対応しています。

    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~






    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    関連記事



    TOEIC PART7は、もっとも確実なPARTであると小生は考えております。

    理由は、一度できるようになると、ある程度保つための勉強は必要ですが、安定して高得点を取れるようになるからです。

    少々大変ではありましたが、一気に勉強をした後は、模擬試験では40~45問正解をコンスタントに出せるようになりました。いずれも40分以内に解いています。

    Readingは100問ですので、PART7の45問を全問正解に近い状態にすると、それだけでReadingの半分を確定させることができます。これはとても大きいです。

    さらに、PART7は「問題自体は簡単」なのです。これがポイントであり、PART5、6と明確に異なる点です。
    PART5、6は膨大な単語、文法の暗記という高負荷な勉強が必要です。大切なことではありますが、時間をあまりにも要します。
    一方で、PART7は高校卒業程度の英語を知っていれば、あとは「訓練」次第です。スピードを上げる練習したらしただけ点が上がるという性質があります。

    ただやみくもにやるだけでも実は効果があります。実際小生はそれに近い状態でした。毎朝出勤してから何十問と解き、休日もガリガリと練習していました。

    結果が出たのはうれしいですが、正直辛かったので、今思い返せばもっと方法論を確立させてから練習に入れば良かったと思いました。

    問題を何度も解きながら、色々な参考書やWebサイトを見て、自分なりのやり方を確立はしてきましたが、やはりテクニックを先に知ってから勉強した方が早く高得点がマークできたと感じています。

    テクニックに限って言えば、市販の参考書よりも専門機関が発行している教材の方が遥かに効果が高いです。こういった先端の教材が陳腐化した後、本屋に並ぶためです。

    以下の教材は、今非常に売れているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。PART7に限らず全PARTを網羅していて、小生が感じていたこともたくさん書かれていました。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    最後は、ゼロからTOEICの勉強を始める方から大きな支持、売り上げを誇っている教材です。今回の記事や上述の教材は、ある程度下地となる英語の力があることが前提ですが、これは違います。これから勉強を始められる方は、スタートの時点からテクニックを学んでいくと遠回りを全くせずに点が取れると思います。スポーツで言えば、「子供の時からやっていた人は強い」という状態になります。価格は14,800円なので、市販問題集を何冊も買うよりはお得です。ダウンロード販売、オンライン物販の両方に対応しています。

    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~




    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    関連記事



    病気を患ってしまい、長期間更新が滞ってしまいました。大変申し訳ありません。

    6月以降、今に至るまでほぼ勉強を続けることができない状況でした。最も病状の重かった6月は出社さえままならないほどでした。
    それに加えまして、所属している会社の制度が変わり、海外留学の募集を行わないことになってしまいました。

    今まで積み上げてきたものが崩れていくのは、とても無念でした。

    休職寸前の状態にまでなり、病気の床で自分自身を振り返り、今一度自身の身の振りを考えることを繰り返してきましたが、今の時点でも固まらせきることはできていないのが現状です。
    このブログを書いている今もまだ治療を続けています。

    病状自体はだいぶ良くなってきており、何にも手を付けられなくなっていた精神状態も直ってきたため(その治療も行っていました)、すこしずつ勉強を再開していこうと考えました。

    自分自身のことを振り返り続けた時、海外留学に対する自分の考えがまだ浅かったということにも気が付くことができました。海外留学を思い立ち、勉強を始めたときはどちらかといえば勢いの方が選考していました。改めて考えてみれば、自分には以下の「意志」がありました。
    ・専門的な知識分野、技術を身に付け、それを人の役に立つように使いこなしていきたい
    ・理屈抜きで勉強が好きなので、世界のフィールドに蓄積された英知に触れたい、身に付けたい

    勉強をしながら、どんな分野、学科がよいか、深く詰めていこうと思います。


    再度勉強をしなおすにあたり、英語に関していま自分自身に残っているものは以下のものでした。

    ・3ヶ月前までに身に付けた(そして衰えたであろう)英語
    ・TOEICスコア
    ・TOEFLスコア

    まず、3ヶ月前まで勉強していた英語は、今時分の頭の中でどうなってしまったのか、です。

    結論から申しますと、意外と残っていました。
    もちろん、TOEICやTOEFLの試験をいきなり受けて、以前と同じようには回答できません。
    ただ、試験以外の部分では、逆にナチュラルに英語が出てくる感覚があります。
    しばらく電車も乗れていなかったのですが、たまたま空港に向かう電車に乗り、英語圏の方向けのアナウンスを聞くと、解釈を加えなくても円滑に耳に入ります(空港関連の電車の英語アナウンスは難しいのです)。職場で時折遭遇する英語を必要とするシーンも、病気になる前より自然体で対応できます。
    勝手な推測ですが、時間が経つことで、頭に定着したのだと思います。一度中断したスポーツを再開すると、以前よりも上手になりやすかったりする経験と似ていました。


    次に、TOEICスコアですが、これはとりあえず有効期限が無いので830を保つことができます。
    もちろん身が伴わなければスコアに意味は無いのですが、申告等で必要な時には問題なくて提示できます。とりあえずあまり直近の心配はなくリハビリに取り組めそうです。


    最後にTOEFLスコアです。これも有効期限は2年なので、いきなり失効することは無いです(とはいえ、もともと高々76という程度のスコアですが)。
    勉強を中断する前は、正直なところかなりハードに勉強していたので、取り戻し、さらに伸ばすことは容易ではなさそうです。失効するまでの猶予期間を見ながら、どうやって進めるか、から考え直します。


    巷に出ている教材なども、もう一度よく調べていきます。
    本音を言えば今一度スクールに通いたいですが、時間的にも金銭的にも難しいので、専門機関が出している教材と、一般参考書を組み合わせていきます。

    以下、いままで参考にしていたもの、およびこれから検討している専門機関の教材です。


    ■TOEIC

    一緒にスクールに通っていた友人(TOEIC910)が使用したものです。ダウンロード購入できるので便利です。14,800円ですが、基本からどんどん積み上げていく内容なので、3,000-4,000円の一般参考書数冊を買うよりもずっと得だったとのこと。
    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~



    ベストセラーを出しているジャパンネットパートナーズ株式会社の教材です。TOEFLの教材はとてもコストパフォーマンスが高いものでした。TOEICでも期待できます(相変わらず題名がアレですが。。。)
    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法



    ■TOEFL

    すごく売れているジャパンネットパートナーズ社の教材です。題名は怪しい感じですが(何で直さないのだろうw)、内容は極めてまともでスクールに通っていた時代に教わったものと遜色ありません。8,300円はコストパフォーマンス高いです。ダウンロード販売なのですぐに買えてすぐ読めます。TOEFLに英語力だけ使っていませんか?というキャッチフレーズは納得。
    「わらをもすがる」TOEFLiBTスコア劇的アップ法



    TOEFLのSpeakingでは発音が重要です。発音自体が採点対象になっている他、現実として発音が悪いと採点官は聞き取ることができずスピーチの内容が伝わりません。TOEFL専用のものよりも、むしろ発音専門教材を使うとよいです。以下のものは海外留学に内定している友人が使ってみてよかったと言っていたものです。2,970円とリーズナブルなことに加え、ダウンロード購入が可能です。
    帰国子女のようにペラペラになる方法『14DAYS英語発音』



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ
    関連記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。