サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    皆様、はじめまして。
    このたび、英語の勉強についてのブログを書かせていただくことにいたしました。

    私は都内の企業に勤めるサラリーマンです。
    帰国子女ではなく、海外勤務や海外居住の経験もありません。仕事もほぼ日本語です。
    リーマンショックの時、選択肢の多い人生を作りたいと思いました。
    それ以来、会計やITなど、色々な分野を勉強してきました。
    2011年に、英語の勉強を始めました。始めは何となくBBCを聞いたり、記事を読んだりしていましたが、英語のことを調べていくうちに海外の大学院(MBA等)の話題に触れる機会がありました。
    海外大学院ことは学生時代にも少し聞いたことがありましたが、あまり現実的なものとは考えていませんでした。
    今は、正しい手順、正しい準備を行えば、努力と根性次第で何とかなることを知りました。
    合わせて、私が勤め始めてから親の経営していた零細企業が倒産し、幸い金銭面でのダメージはありませんでしたが、両親の関係が酷く荒んでしまった出来事がありました。この出来事があって、企業のマネジメントや不振事業の再生を手掛けられる仕事への道を探したいという願望もありました。
    人生の選択肢を増やすことにも、事業再生を行うことにも、必ずしも海外大学院(特にMBA)を卒業する必要はありません。一方、階級社会である欧米を活躍の場の視野に入れた場合、知識階級としての学歴を持つことは必要であると、調べていく中で思いました。私は、あくまで道の一つとしてビジネスの先端を行く海外のビジネススクールで勉強をしたいと考えました。

    海外ビジネススクールを受験する上で、最も厚い壁が「英語」です。
    受験のプロセスは別の記事でまとめて紹介いたしますが、まず何よりもTOEFLのスコアが必要です。
    TOEFLは読む、聞く、話す、書くのすべての技術が求められる非常にタフな試験です。
    今現在の私は、このTOEFLと戦っています。並行して、会社の義務でTOEICを受験しています。


    上述を踏まえ、本ブログは以下の主旨に則り記事を記載させていただきます。

    ・英語の勉強のうち、TOEIC、TOEFLの勉強に関することをメインに書きます。
    ・一般サラリーマンとして平日日中は働きに出ている人が行っている勉強内容を書きます。
    ・海外(英語圏)に長期滞在をした経験がないことを前提とします。
    ・普段の業務でも英語を使用する機会が無いことを前提とします。


    更新については不定期となります。極力情報を増やしていきたいとは考えておりますが、月1回程度の更新になってしまうこともあるかもしれません。
    コメント、トラックバックについては、迅速な回答ができないかのうせいがありますので、停止させていただいております。


    以上、よろしくお願いいたします。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。