サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    PART1では、まずナレーターが問題の解き方を説明するDirectionの時間があります。この間に写真を先読みします。
    写真を先読みする際に行うことは以下の2点です。

    1.写真そのものに「見覚え」を持てるようにする
    2.写真に関連しそうな単語のあたりをつけておく

    初めて見るものと、2回目に見るものとでは脳に対する刺激が違います。2回目のほうが安静を保てます。
    写真に関連しそうな単語をあらかじめ思い浮かべることで、リスニングの内容が聞きやすくなります。

    以下、2の練習です(実際の試験とは写真の形は違います)。
    関連する単語をできるだけ多く短時間で思い浮かべてください。回答例は写真の下にあります。


    (c) .foto project



    すぐ思いつく単語として、例えば以下のようなものがあります。

    entrance、door、shadow、wall、flower、bowl、potted、plant、stone


    以下、楽天市場で取り扱われている問題集です。

    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。