サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEFLライティングINTEGRATEDは、まず300語程度の文章を読み、次に文章に関連した1分程度の講義を聞き、最後に講義の内容の要約を記述する問題です。文章を読む時間は3分間です。要約文を記述する時間は20分しかありません。
    回答文章の語数は、問題の中で指示があり、150~225words程度とされています。200words以上記述すれば長さの面では問題が無いとされています。

    今回はまず、問題が始まって初めに行うことになる文章の読み込み方法について、記述させていただきます。

    初めに読む英文章と、その後に流れる講義の内容は繋がっています。
    そして、講義の内容は、多くは以下の2パターンです。ちなみに私は3か月で4回試験を受け、1のパターンしか見たことがありません。

    1.英文章の主張に対し、批判的な意見を述べる(反論とその根拠)
    2.英文章の主張に対し、情報を追加する(肯定と追加する情報)


    いずれにしても、英文章の内容を元に講義が繰り広げられます。

    これは、「英文章を読んだ時点で講義で聞くべき部分を絞ることができる」ことを示しています。

    そして、英文章は、大抵の場合パラグラフライティングセオリーに則り、以下の形式で記述されています。

    1.導入(Introduction)

    2.主張/結論(Main topic、conclusion)

    3.主張を支持する根拠(2つか3つ)(supporting reason)

    4.再び結論(無い場合もある)(conclusion)


    まず、1.導入部分の1文目を読み、「何についての話題か」をとらえます。
    次に2の1文目~2文目あたりを読み、筆者(Author)の主張/結論を読み取ります。この時点で単語レベルで良いのでメモを取ります。
    その後、段落分けされて根拠が提示されるので、それぞれの段落の1文目~2文目を読み、根拠となる理由を単語レベルでメモします。

    メモは重要ですが、読む時間は3分しかありません。本番でメモの取り方から考えていたら全く文章を読むことができません。従いまして、あらかじめメモの取り方を決めておき、その通りメモを取る練習をします。

    メモのフォーマットはとてもシンプルです。そして、この後に出てくる講義のメモも同じフォーマットを使用します。

    まず、あらかじめメモ用紙に以下の4点を書いておきます。MTはMain topic、SRはSupporting reasonの略です。意味が同じであればお好みで違う言葉でも問題ありません。

    1.MT

    2.SR1

    3.SR2

    4.SR3


    例えば、英文章の内容が次のようなものであったとします。

    ・バイオエタノールはとても有用である
    ・CO2の排出が少ないからである
    ・石油と違って枯渇しないからである
    ・石油よりも比重が軽く運搬、保管がしやすいからである


    メモはこのようにします。3分という時間では、この程度のものを狙ったほうが良いと思います。

    1.MT
    bio ethanol very useful

    2.SR1
    less CO2 emit

    3.SR2
    unlimited obtain not like petroleum

    4.SR3
    weigh light easy to carry, keep


    この時点で、上述の3つのSRに対し、講義では反論が来るのではないかと待ち構えることが可能となります。


    もうすでに練習を積まれている方は、幅広い添削で実績のあるオンライン英語添削会社へ添削をお願いする手があります。
    仮にスクリプトを全部読みこんでじっくり書いても、正しい英文が欠けていなかった場合、本番試験では絶対に良いスコアは出せないことが考えられます。



    166円からの英語添削アイディー

    今の時代は英会話のみならず英文添削もオンラインで行えるようになっています
    会員登録は無料です。添削は一回166円で、2012/5/31までですが1,200円分は無料とのことです。
    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。