サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEIC PART7の訓練 第二弾です。

    とにかく数をこなした後は、スピードアップを行います。

    スピードアップ訓練のポイントは、


    「本来必要とされる以上のスピード訓練をする」


    ことです。


    練習で45問を45分間で解けるところまで行けても、本番がその通りできるとは限りません。
    むしろ、緊張や焦り、読み直しが出るので、練習より時間がかかることが多いです。
    私など、恥ずかしながら途中でおなかが痛くなりトイレに行ったことさえあります。


    予防策は、練習では40分間以内に解けるようにすることです。


    そのような練習ができる問題集は多くありません。


    ここで、私が以前使用していた問題集を一つ提示いたします。


    これは、TOEIC/TOEFL教育の第一人者である中野正夫先生が作成されたものです。





    本番と同じく1つの文章に対し、3問程度の問題が設定されている形式ですが、驚くべきはその目標回答時間です。


    3問で1分です


    しかも、英文が少し難しめに設定されています。
    やり始めた時は正直しんどかったです。

    しかしながら、苦しいながらもこれに慣れておくと、試験直前で模擬試験練習を行った時、PART7が余裕でこなせるようになりました。

    スポーツと一緒で、練習を厳しくやっておけば、試合本番が楽に感じるのと同じです。


    オンラインの格安模擬試験も世の中にはありますので、平行してご参考にいただければ幸いです。

    3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。




    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。