サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEICのPART3は20~30秒程度の英会話(2人のことが多い)を聞き、一つの会話ごとに3問程度の問題に答える形式です。
    PART4も同じ形式ですが、1人が行う英語のアナウンスを聞く形となります。

    PART3の難しさは、以下の3点です。

    1. 単純にリスニングの能力が求められる。聞き取り能力が低いと全くわからなくなる。

    2. 問題を解く時間が短い。会話を聞いてから答える時間は1問あたり8秒間である。

    3. 1つの会話につき3問セットであるため、聞き逃すと3問とも間違える可能性がある。


    対応は以下の通りです。

    1.根本的な解決としてリスニングの力を伸ばす。

    2.1と合わせて根本的に必要となるリーディング、特に早く読む力を伸ばす。

    3.テクニックとして、問題を先読みする。設問をあらかじめ知ると同時に、内容の予測をつける。

    4.上級技として、聞きながら解く練習をする。


    対応方法のそれぞれについては、別記事にて詳細を記載させていただきます。
    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。