サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    病気を患ってしまい、長期間更新が滞ってしまいました。大変申し訳ありません。

    6月以降、今に至るまでほぼ勉強を続けることができない状況でした。最も病状の重かった6月は出社さえままならないほどでした。
    それに加えまして、所属している会社の制度が変わり、海外留学の募集を行わないことになってしまいました。

    今まで積み上げてきたものが崩れていくのは、とても無念でした。

    休職寸前の状態にまでなり、病気の床で自分自身を振り返り、今一度自身の身の振りを考えることを繰り返してきましたが、今の時点でも固まらせきることはできていないのが現状です。
    このブログを書いている今もまだ治療を続けています。

    病状自体はだいぶ良くなってきており、何にも手を付けられなくなっていた精神状態も直ってきたため(その治療も行っていました)、すこしずつ勉強を再開していこうと考えました。

    自分自身のことを振り返り続けた時、海外留学に対する自分の考えがまだ浅かったということにも気が付くことができました。海外留学を思い立ち、勉強を始めたときはどちらかといえば勢いの方が選考していました。改めて考えてみれば、自分には以下の「意志」がありました。
    ・専門的な知識分野、技術を身に付け、それを人の役に立つように使いこなしていきたい
    ・理屈抜きで勉強が好きなので、世界のフィールドに蓄積された英知に触れたい、身に付けたい

    勉強をしながら、どんな分野、学科がよいか、深く詰めていこうと思います。


    再度勉強をしなおすにあたり、英語に関していま自分自身に残っているものは以下のものでした。

    ・3ヶ月前までに身に付けた(そして衰えたであろう)英語
    ・TOEICスコア
    ・TOEFLスコア

    まず、3ヶ月前まで勉強していた英語は、今時分の頭の中でどうなってしまったのか、です。

    結論から申しますと、意外と残っていました。
    もちろん、TOEICやTOEFLの試験をいきなり受けて、以前と同じようには回答できません。
    ただ、試験以外の部分では、逆にナチュラルに英語が出てくる感覚があります。
    しばらく電車も乗れていなかったのですが、たまたま空港に向かう電車に乗り、英語圏の方向けのアナウンスを聞くと、解釈を加えなくても円滑に耳に入ります(空港関連の電車の英語アナウンスは難しいのです)。職場で時折遭遇する英語を必要とするシーンも、病気になる前より自然体で対応できます。
    勝手な推測ですが、時間が経つことで、頭に定着したのだと思います。一度中断したスポーツを再開すると、以前よりも上手になりやすかったりする経験と似ていました。


    次に、TOEICスコアですが、これはとりあえず有効期限が無いので830を保つことができます。
    もちろん身が伴わなければスコアに意味は無いのですが、申告等で必要な時には問題なくて提示できます。とりあえずあまり直近の心配はなくリハビリに取り組めそうです。


    最後にTOEFLスコアです。これも有効期限は2年なので、いきなり失効することは無いです(とはいえ、もともと高々76という程度のスコアですが)。
    勉強を中断する前は、正直なところかなりハードに勉強していたので、取り戻し、さらに伸ばすことは容易ではなさそうです。失効するまでの猶予期間を見ながら、どうやって進めるか、から考え直します。


    巷に出ている教材なども、もう一度よく調べていきます。
    本音を言えば今一度スクールに通いたいですが、時間的にも金銭的にも難しいので、専門機関が出している教材と、一般参考書を組み合わせていきます。

    以下、いままで参考にしていたもの、およびこれから検討している専門機関の教材です。


    ■TOEIC

    一緒にスクールに通っていた友人(TOEIC910)が使用したものです。ダウンロード購入できるので便利です。14,800円ですが、基本からどんどん積み上げていく内容なので、3,000-4,000円の一般参考書数冊を買うよりもずっと得だったとのこと。
    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~



    ベストセラーを出しているジャパンネットパートナーズ株式会社の教材です。TOEFLの教材はとてもコストパフォーマンスが高いものでした。TOEICでも期待できます(相変わらず題名がアレですが。。。)
    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法



    ■TOEFL

    すごく売れているジャパンネットパートナーズ社の教材です。題名は怪しい感じですが(何で直さないのだろうw)、内容は極めてまともでスクールに通っていた時代に教わったものと遜色ありません。8,300円はコストパフォーマンス高いです。ダウンロード販売なのですぐに買えてすぐ読めます。TOEFLに英語力だけ使っていませんか?というキャッチフレーズは納得。
    「わらをもすがる」TOEFLiBTスコア劇的アップ法



    TOEFLのSpeakingでは発音が重要です。発音自体が採点対象になっている他、現実として発音が悪いと採点官は聞き取ることができずスピーチの内容が伝わりません。TOEFL専用のものよりも、むしろ発音専門教材を使うとよいです。以下のものは海外留学に内定している友人が使ってみてよかったと言っていたものです。2,970円とリーズナブルなことに加え、ダウンロード購入が可能です。
    帰国子女のようにペラペラになる方法『14DAYS英語発音』
    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。