サラリーマンでありながら海外留学を目指す自身の英語勉強の過程を記したブログです。努力と根性の勉強2か月でTOEICスコア530→800超え(830)。働きながら英語(TOEIC/TOEFL)を勉強する方々のお役にたてれば幸いです。なお、記事中の試験に関する情報は、記事の記載日時時点のものとなりますのでご了承ください。


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ



    TOEIC PART5の練習をやってみました。

    PART5は、スコア800程度を目指す場合、どうしても後回しになります。

    とはいえ、全くやらずにいるのもリスクがあります。確率論的に4問に1問は正答できますが、仮に全て間違えた場合、他のPARTでのカバーが難しくなってきます。

    せめて半分くらいは取れるようにしておきたいと思います。


    正直、狙いが800であればあまり時間を掛けたくないので、隙間時間を使います。

    そして、あまり大きな声では書け(言え?)ませんが、働いている方が業務中にこっそり勉強できるような方法を記載します。


    その方法は、以下のサイトを使うことです。

    TOEICデイリーミニテスト

    ご存知の方も多いかもしれませんが、yahooが運営する無料の問題集です。

    PART5はこれで勉強できます。

    職場では、ブラウザを開き、タブの一つにこのサイトを開いておきます。

    隣の人が打ち合わせに行っている時などに、数問ずつ解いて行けばよいのです。

    本の形式をとっているTOEICの問題集は目立ちすぎるので職場では広げにくいですが、これなら目立ちません。

    問題を解くときのコツは、決してあせらず、1問1問覚えるつもりで進めることです。

    PART5(6もですが)は訓練ではなく勉強なので、暗記というプロセスが必要だからです。


    英語の学習法はさまざまですが、やはり最新の情報を元に勉強法を組み立ててから進めた方が良いスコアが出ます。TOEICは相対的な採点なので、「いかに周りよりできたか」がポイントです。
    TOEICの出題傾向は刻々変わる中、最新の勉強法は専門機関がノウハウとして持っています。そして、そのノウハウが陳腐化した頃、市販教材として販売されるようになります。
    専門機関に通うのが最も近道になりますが、今は専門機関の教材をWebで購入できます。以下、売り上げ数が多く信頼性がある教材を提示いたします。

    以下の教材は、今非常に売れているものです。TOEICのほか、TOEFLの教材でも評価が高い専門機関によるものです。価格も8,200円(市販参考書3冊分程度)と非常にコストパフォーマンスが高いほか、ダウンロード販売なので、今この場でも買うことができます。

    「反則スレスレ」新TOEICスコア150UP法




    また、以下の教材も上述のものと同じくらい評判の高い品です。10カ国語を使う翻訳家の方が作成されている教材で、日本人の弱点を研究しつくした上での方法論を確立しています。価格は19,800円しますが、何十時間もの勉強時間を短縮できることを考えますと、十分天秤にのせる価値があります。オンライン物販のみなので、手元に届くまでは少し時間がかかります。

    TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!




    最後は、ゼロからTOEICの勉強を始める方から大きな支持、売り上げを誇っている教材です。今回の記事や上述の教材は、ある程度下地となる英語の力があることが前提ですが、これは違います。これから勉強を始められる方は、スタートの時点からテクニックを学んでいくと遠回りを全くせずに点が取れると思います。スポーツで言えば、「子供の時からやっていた人は強い」という状態になります。価格は14,800円なので、市販問題集を何冊も買うよりはお得です。ダウンロード販売、オンライン物販の両方に対応しています。

    新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~

    関連記事



    ☆☆☆ランキング加盟中☆☆☆
        にほんブログ村 英語ブログへ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。